スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「父親に贈りたい言葉」「娘に言われたくない言葉」は何ですか?(Business Media 誠)

 6月の第3日曜日(2010年は6月20日)は父の日。娘は父親に対して、どのような感情を抱いているのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 トレンダーズの調査によると、娘世代(20~30代女性)に「父の日に『父親に贈りたいひと言』は何ですか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「身体に気を付けてね」で57%。以下、「いつもありがとう」が45%、「長生きしてね」が14%、「尊敬している」が6%で続いた。

 一方、父親世代(50~60代男性)に「娘に『言われたくないひと言』は何ですか?」と聞くと、最も多かったのは「一緒に歩きたくない」で54%、次いで「老けて見える」(36%)、「かっこ悪い」(32%)が続いた。

 ちなみに、娘世代に「父の日の贈り物の予算」と「母の日の贈り物の金額」を尋ねると、「父の日の贈り物の予算」は平均5471円で、「母の日の贈り物の金額」の平均4452円を1000円以上上回った。

●娘は、父親本人以上に父親の身体を気にかけている!?

 子どもが成人したころには、親は健康状態が悪くなる年齢に差し掛かってくる。娘世代に「父親の健康状態は気になりますか?」と尋ねたところ、「気になる(いつも気になる+時々気になる)」は88%と、ほとんどの人が気にしているようだ。「気になる」と答えた人にその理由を聞くと、「とてもお酒が好きで飲みすぎだから」(29歳)など飲酒に関する心配や、「最近、年を感じるようになってきたから」(26歳)など年齢を気にする声が挙がった。

 また、娘世代に「父親の健康状態に不安はありますか?」と尋ねると、68%が「不安がある」と回答。一方、父親世代に「現在の健康状態に不安はありますか?」と同様の質問をすると、「不安がある」は53%にとどまった。トレンダーズでは「娘は、父親本人以上に父親の身体を気にかけているのかもしれない」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は20~30代の有職者女性250人と、娘を持つ50~60代の男性250人。調査期間は5月28日から31日。【堀内彰宏】

【関連記事】
タバコを吸うのは止めよう……そう思うかもしれない娘のひとこと
オトナの助言、聞くべき時と聞くべきでない時
女子中高生にとって「理想の母親」は誰?

<無銭宿泊>所持金36円で4万円の部屋に (毎日新聞)
引き揚げ警護大隊の戦友会 あす最後の慰霊祭、40回の歴史に幕(産経新聞)
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定(産経新聞)
介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
<河村・名古屋市長>菅内閣に注文 「増税せんでちょう内閣」と命名(毎日新聞)
スポンサーサイト

<内々定取り消し訴訟>会社に慰謝料支払い命令 福岡地裁(毎日新聞)

 企業が経営環境の悪化を理由に一方的に内々定を取り消したのは違法として、元学生の男女2人が不動産会社「コーセーアールイー」(福岡市中央区)に慰謝料など計495万円を求めた訴訟の判決が2日、福岡地裁であった。岩木宰(おさむ)裁判長は「内々定取り消しは原告の期待を裏切り違法。原告に誠実に対応したとは言い難い」として同社に計195万円の支払いを命じた。原告側の光永享央(たかひろ)弁護士によると、内々定の取り消しに慰謝料支払いを命じた判決は全国初。

 判決によると、2人は2008年5~7月、それぞれコ社の適性検査や面接などを経て内々定を得て、会社側に要求された入社承諾書を提出した。2人は就職活動を終了させたが、正式な内定通知を受け取る予定だった10月1日の2日前「サブプライムローン問題や原油などの暴騰の複合的要因による経営環境の悪化」を理由とする内々定取り消しの書面が届いた。

 岩木裁判長は「内々定によって労働契約が成立したとは言えない」と判断したが、コ社の対応は「経済状況が更に悪化するという一般的危惧(きぐ)感のみから、原告への影響を十分考えず、内定直前に急いで取り消したと評価せざるを得ない」と指摘。「信義則に反し、原告の期待利益を侵害する不法行為」と認定した。

 原告の男女はこの問題を巡り09年1~4月、労働審判を福岡地裁に申し立てた。審判は同4~5月、コ社側に2人への「解決金」として、計175万円を支払うことを命じたが、会社側は異議を申し立て、訴訟になった。

 コーセーアールイーは「特にコメントすることはない。対応を弁護士と協議する」としている。

 原告の男女は現在別の会社に勤務している。【岸達也】

【関連ニュース】
就職率:地方出身の大学生に苦難 古里にも求人なく
就職率:大学生91.8% 99年度に次ぐ2番目の低さ
退職強要:入社9日で 労働審判申し立て
日本郵政:非正規を正社員化 6.5万人対象
退職強要:「入社9日で」 24歳男性、労働審判申し立て

<縄文ツツジ>水田に映え 枝周り20メートル(毎日新聞)
少しでも役場の管理費節約!町長もトイレ清掃(読売新聞)
<たちあがれ日本>中川氏、参院比例代表で出馬へ(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎県が農家補償に426億円 補正予算案を発表(毎日新聞)
郵政法案、7人が採決棄権=自民造反復党組(時事通信)

<訃報>石橋博良さん63歳=ウェザーニューズ会長(毎日新聞)

 石橋博良さん63歳(いしばし・ひろよし=ウェザーニューズ会長)22日、十二指腸乳頭部がんのため死去。葬儀は近親者で行う。お別れの会を後日開く予定。

 1986年、民間気象会社「ウェザーニューズ」を設立し、社長に就任。99年から会長を兼ね、06年に社長を退いた。

皇太子さま、スウェーデンへ(時事通信)
<参院選>過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏(毎日新聞)
東国原知事、政府方針に「補償はしていただく」(読売新聞)
佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる(産経新聞)
日米同盟深化に意欲=首相、クリントン長官に表明(時事通信)

<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)

 日本たばこ産業(JT)が17日、火を使わず煙が出ない無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を東京都内限定で発売したが、電車や飛行機内などで無煙たばこの「一服」を認めるかどうかを巡り、大手航空会社やJRの対応が分かれている。公共の場での禁煙や分煙の動きが広がる中、愛煙家も嫌煙者も戸惑う「火種」となる可能性も出てきそうだ。【前谷宏、小泉大士、木村健二】

 「ゼロスタイル・ミント」は、パイプ状の本体にタバコの葉が詰まったカートリッジをセットして吸い、口や鼻で香りを楽しむ。パイプとカートリッジ2本入りで300円。東京都内で限定発売し、売れ行きなどを見ながら今後、各地で販売するかどうか検討する。東京都千代田区神田神保町のたばこ店の女性従業員(30)は「かなり売れています。何箱も買っていく人もいて今日中に売り切れそう。発売発表後から問い合わせが何件もありました」と話した。

 ただし、航空会社や鉄道の対応は割れた。

 日本航空広報部は「国際線も含め、無煙たばこを機内で吸っても構いません」。これに対し全日空広報室は「無煙たばこは機内で吸えません。無煙とは言え、たばこには違いない」と説明する。

 JR東日本広報部は「今の時点では明確に禁止等のお願いはしていない」と容認の方針。JR東海広報部も「禁煙対象と考えていない。ただ、他の乗客の迷惑にならないように係員が声を掛けることはある」と話す。JR西日本東京広報室は「対応は未定だが、禁止する可能性もある」としている。

 禁煙地区を定める自治体では「容認派」が目立つ。

 千代田区は条例で区内全域の路上喫煙を禁じているが、同区安全生活課は「当面は禁止の対象外。たばこの火で他人に危害を加える恐れもない」。無煙たばこを購入した同区の男性会社員(35)は「以前、路上喫煙で罰金を払ったことがあるが、これなら気兼ねせずに吸える」と歓迎した。

 屋内施設での喫煙を規制する全国初の受動喫煙防止条例を4月に施行した神奈川県も、無煙たばこは規制対象外との立場だ。県たばこ対策課によると、禁煙区域でたばこを吸った人には過料2000円が科されるが、無煙たばこなら吸うことができる。ただ、同県は喫煙者のたばこ離れを支援する事業にも取り組んでおり、井出康夫課長は「無煙でも健康への影響という観点からは好ましくなく、たばこはやめていただきたい」と話している。

 施設や場所により対応が分かれ、たばこを吸う人も吸わない人も困惑する可能性は残るが、JTのIR広報部は「周囲に迷惑が掛からないようマナーを守って楽しんでほしい」と話している。

【関連ニュース】
JT:たばこ103銘柄値上げ マイルドセブンが410円
JT:たばこ値上げ申請額 全銘柄リスト
たばこ:マイルドセブン、410円 JT、110~140円値上げ
中国製ギョーザ 自主回収商品
日本たばこ産業(2914)はGS証券の目標株価引き上げで大幅高 「小売価格改定申請、値上げ幅はポジティブサプライズ」

揺らぎ続ける首相 普天間「何か本質的な間違いというか…」(産経新聞)
民主マニフェストに目立つ矛盾 消費税トーンダウン(産経新聞)
「普天間」先送り 閣僚が首相擁護(産経新聞)
赤旗配布 元厚労省職員2審も有罪 東京高裁「罰則は合憲」(産経新聞)
年上9人…オリックス公式チア主将は20歳、テストで抜擢(産経新聞)

<もんじゅ>ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動(毎日新聞)

 日本原子力研究開発機構は8日、試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市、28万キロワット)の原子炉建物(管理区域)で同日午後4時45分ごろ、原子炉を冷やす1次系ナトリウムの温度が一時的に上限値を超え警報が作動したと発表した。警報は午後5時1分に解除し、周辺の環境や試験継続に影響はなかったという。

 温度が上昇したのは、原子炉を止めて点検する際に原子炉を冷やす1次メンテナンス冷却系配管。ナトリウムは220~230度の間に制御しているが、上限値の250度を超えると警報が鳴る。【酒造唯】

【関連ニュース】
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:冷却系配管で高温警報
もんじゅ:5月6日運転再開を発表

子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(読売新聞)
各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)
東京23区などで震度3(読売新聞)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
鳩山首相と小沢幹事長に「辞任要求」 「1年生」横粂議員たった一人の反乱(J-CASTニュース)
プロフィール

Author:ミスターひできいしまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。